24144941_s
ロシア、1918年以来初めて対外債務不履行に陥る


ロシアが外貨建てソブリン債のデフォルト(債務不履行)状態に陥った。旧ソ連の初代指導者レーニンが帝政ロシア時代の債務の履行を拒否した1918年以来、約100年ぶりとなる。

同国のウクライナ侵攻に対して米国と西側諸国が科した金融制裁が国外債権者への支払いルートを閉ざした結果、2件のユーロ債の利払いが履行できなくなった。


■このことが直ちに何を意味するのか、そして将来的に何を意味するのか、どなたか説明していただけませんか?


↑ロシアがどの程度自給自足しているかにもよるが、おそらくロシアはすぐにでも融資や優良な融資を受けることはないだろう。


↑今融資している国は、デフォルトしても気にしないのでしょうか?ロシアに融資しているのは、返ってくることを期待せず、西側との代理戦争のためにやっているのだろう、と想像してしまう。



■融資は戦争前から行われており、ロシアは侵略のために制裁を受け、支払えなくなるまで返済していた。また、ローンの多く(ほとんど?)は個人所有のものでした


■中国が救済してくれる。それでも借金を返さない。冷戦の再来だ。


↑中国は、採掘権や掘削権で、ロシアの原料を安く買い叩こうと待ち構えている。


↑中国は中国の利益のために行動を起こすだろう。ロシアが同盟国なのは、米国に対抗しているからに他ならない。状況が変われば、影響圏を共有し、利益を競い合う地政学的ライバルとなる。中国は、既存のインフラが許す限り、安価なロシアのガスと石油を購入するが、これまでの対応からロシアを救済するための明白な行動をとることはないだろう。



■つまり、もう「デフォルトの可能性」ではないのですね。今夜遅くか明日の早いうちに、市場がその反応を示すと思う。


↑ロシアは外国人のロシア株式市場からの退出を禁止し、西側諸国は自国民のロシアへの投資を全面的に禁止した。このデフォルトの結果は、短期的というより長期的なものであろう。



■私は破産を宣言する!



■しかし、ルーブル(Rubble)は5年ぶりの高値!?



■殺人政権に資金を提供した時点で、すべてを失うのが当然だ。



■Fox Newsは経済制裁がロシアを強くしたと言い続けている。変な話




■もし車を持っているか、1日車を借りられるなら、東京湾の海ほたるに行くことができます。そこにはコンビニもあるし、他の店や食べ物もある。海ほたるはサービスエリアであり、パーキングエリアでもあるのですが、それがまた面白い。でも、そういう意味では、ちょっと素敵なスポットですね。



■北赤羽駅近くのファミリーマートでは、珍しいタバコを売っています。



■高知市には、イートインスペースがとても広い巨大なローソンがあり、そこでは、私が今まで見たことのないようなお弁当や店内調理された食品が売られています。



■よかった。ファッく。集団で苦しめばいい。
国民は非人間的な政府を打倒することを選ぶか、その政権の存在を許し、その政権を維持することに加担するのか


■死に損ないの集団だ。信用を失墜させればいい。



■ロシアには、債務を返済する資金はあるが、技術的な能力がない。テクニカルデフォルトの結果、ロシアは国際的な立場や国際通貨基金とのコンタクトが取れなくなる可能性がある。


→ソース

管理人コメント

動機が知りたいですね。。。。


海外の反応ランキング
↑皆様の1回のクリックでの応援が当方の日々の励みになります。