06-16 13.18.04
ロシアのウクライナ侵攻により、日本はNATO会議に初めて出席するよう促される

ロシアのウクライナ侵攻を受け、日本がNATO総会に初出席
米国の重要な同盟国であり、NATOに加盟していない日本は、ウクライナに防衛用物資を届けた。


ブリュッセル。岸田文雄首相は水曜日、マドリードで今月開催されるNATO首脳会議に出席すると発表した。
6月28~30日の首脳会議は、北大西洋条約機構の30カ国の同盟国にとって、ロシアのウクライナ戦争から4カ月が経過した今、正念場とみなされている。

NATOへの加盟を申請しているスウェーデンとフィンランドはサミットに代表団を派遣し、韓国の尹淑烈新大統領も自国から初めて首脳に出席する予定だ。

米国の重要な同盟国でありながらNATOに加盟していない日本は、ウクライナに防衛物資を届け、他のG7諸国と連動してロシアに厳しい制裁を科している。

岸田氏は記者団に対し、「G7の中で唯一のアジア諸国として、日本の外交能力が試されている」と述べた。

■NATOは西側の防衛同盟であることは明らかですが、北大西洋同盟の一部が単なる提案のようなものになっているのはおかしいと思うのです。


↑北または南大西洋または太平洋条約会議


■この時点でなんだか間抜けですね。今は2022年であり、1950年ではない。オーストラリア、NZ、韓国、日本は西側の重要な同盟国であり、適切な海域にないからといってNATOに入れないのは筋が通らない。


■アメリカとは独自に条約を結んでいます。装備はすべてNATO仕様なので、NATOそのものは必要ないのです。


↑ええ、でもこの際、国を限定しないのはいいことだと思います。それに、たとえアメリカが地球上で最高の軍隊を持っていたとしても、攻撃を受けている国をアメリカだけで支援するよりも、NATO全体で支援したほうが有利になります。



■NATOには非NATO加盟国があり、基本的にはNATOと互換性のある武器を購入し始め、世界的に戦争が起こった場合にNATOと同盟することができる国です。
ですから、日本がNATOに加盟することはないでしょうが、これは武装してNATOと同盟を結ぶという指標になります。



■スウェーデンとフィンランドは、もう少し印象的だと思います。この2国はNATOの本来の領域内にありながら、加盟に抵抗しています。日本や大韓民国は想定していなかったので、積極的に参加しないというのではなく、誰も思いつかなかっただけなのでしょう。


↑日本と韓国が北大西洋条約機構に加盟するのも面白いかもしれませんね。



■第5条は、日本がNATOに加盟しないようにするものです。日本国憲法(基本的にダグラス・マッカーサーによって書かれた)は、日本がいかなる種類の攻撃的な戦争にも関与することを禁じている。憲法を変えない限り、他国を助けることはできないのです。



■正直なところ、解釈の変更にせよ書き直しにせよ、日本が「自衛のみ」という方針から脱却すれば、それは大きなことです。スイスがNATOに加盟するようなものです(そこまでではありませんが...笑)。


■日本はスイスの10倍強い。しかし、彼らは基本的に実際には非軍事的なものを取り除いた。彼らはスイスよりもはるかに重要なNATOになるだろう。



■この話題の現段階では、日本の政治家は、日本の領土に投射物(ミサイルや大砲)を発射する敵の基地を攻撃し、それを自衛の手段として正当化することが合憲かどうかを議論する必要があると述べている。
また、岸田首相は数年以内に軍事費を増やすと発表したが、これは現在の地政学的状況に適応するために日本の防衛軍を更新するには十分な速度ではないことを意味している。



■スウェーデンとフィンランドは、少なくとも「北大西洋」に隣接していました。しかし、トルコやイタリアのような完全に地中海に面した国がNATOに加盟できるのに、なぜ日本はできないのだろう?



■日本は、スウェーデンやフィンランドと同じように、多くのものをもたらしてくれる。



↑スウェーデンやフィンランドよりかなり多い。日本の海軍は、アメリカ海軍に次いで世界で最も優れた能力を有しています。中国はもっと多くの艦船を持っているかもしれませんが、日本には提督がおり、アメリカ海軍と定期的に戦争ゲームを行っています。


↑そうなんですか?私はてっきりイギリスが2番手だと思っていましたよ。


↑英国海軍の方が戦力的には優れていますが、日本には米国に次いで多いイージス艦をはじめ、非常に優れた艦船がたくさんあります。



日本はアメリカと独自の防衛条約を結んでいるので、NATOに加盟する必要はないんです。


↑大西洋に面しているわけでもないので、なおさらです。



スウェーデンとフィンランドは北大西洋にあります。

日本...なし



これは文字通り、組織の名前です。
現在では実際の要件ではありませんが、それでもほとんどNAとヨーロッパの国々で構成されています。トルコは唯一の例外です。だから、日本が参加することと、スウェーデンやフィンランドが参加することとは、まったく違う。




■えー、全世界どころか、ヨーロッパでさえロシアに対して団結していませんよ。
日本は第二次世界大戦の終わりからずっと西側の同盟国だったんだ。

↑そして、第一次世界大戦中。
日本は奇妙なほど西洋と協調しています



日本がもっと積極的になり、スウェーデンとフィンランドがNATOに参加したいと言い出したらどうでしょう。日本がNATOに加盟することは、QUADにとってどのような意味を持つのでしょうか。より多くの国との会議や対話を増やし、戦略フォーラムを拡大するのでしょうか。



ロシアはまだ日本に勝ってないぞ。WW2はもう降伏してるからカウントされてない。ロシアは最後に宣戦布告したから物を盗めるようになっただけ。


やったーーーー 日本と韓国を歓迎する-それは素晴らしいことだ。


そろそろNATOの名前を変えるべきかもしれない。日本は北大西洋を越えて少し広がっていると言える。


日本が望むならNATOに参加することを歓迎します。



うん。決まりましたね、日本を参加させましょう。他の資格のある人たちもだ。



歴史は変化するものです。2022年に歴史の正しい側にいるのは良いことです。




→ソース

管理人コメント

日本はNATOに加入するのでしょうか?


海外の反応ランキング
↑皆様の1回のクリックでの応援が当方の日々の励みになります。