-07 7.21.06
東北を復興させる。東日本大震災から約10年、新たな姿を見せる南三陸町

2011年、日本は日本の歴史上最も強力な津波に襲われました。マグニチュード9.0の地震によって引き起こされた津波は、海岸線200マイル以上を浸水させ、18,500人が死亡、福島原子力発電所で原子力災害が発生したのです。しかし、南三陸町ほど大きな被害を受けた場所はほとんどない。

南三陸町の津波の高さは平均して海面から約45フィート(14メートル)、最高水位は市街地の南西で67.3フィート(20.5メートル)を記録した。この日、この街で約820人の命が失われた。

■近くの山の頂上に再建された市街地がどうなっているのか、興味津々です。

■災害対策本部の構造が保存されているのは良いことだ。多くの南三陸町民にとって痛手だと思いますが、おそらく11-3-11の最も重要なシンボルであり、偉大なヒロインを世界に想起させるものです。
遠藤美紀さん、R.I.P.、あなたの声がまだ聞こえています。



■最初はコンセプト写真かと思ったけど、これは本物だ! 未来は今だ!



■2016年2月2020年にそこに行った、津波の影響を克服するための壮大な努力。またできるだけ早く戻ってきます

↑北海道の田舎は手付かずの大自然が9割とか、何言ってるんだ。



■何を言っているんだ?私は4年間、東京の西側に住んでいました。文字通り電車で1時間のところに山があり、その隣の国立公園で素晴らしいハイキングができた。



■明らかに日本に行ったことがない人がたくさん妄想で文句を言ってる。


■津波と地震から10年、再建された日本の町の信じられないような写真。私は、まだそこにある1つの建物を見ることができる、それが全てだ。


Wow amazing



■彼らが9年間で何を成し遂げたかを見てください。私の町では、私が生まれてから毎年同じ道路を修理しています。


■ミネアポリスでは、I-35W橋がミシシッピ川に崩落したとき、新しい橋は10ヶ月で開通しました。その数マイル下流にあるI-494橋の通常の架け替え工事には、数年かかりました。このようなプロジェクトは、本当に必要なときに迅速に行うことができるのです。



■もし、高速道路全体を1ヶ月以上閉鎖することができれば、このようなことが実現できるかもしれません。しかし、一度に閉鎖できるのは、区間と数車線だけです。



■何よりも仕事を優先し、毎日最低12時間以上働くことを求められると、そうなってしまうのです



最近、日本は数十年間、GDPの40%をインフラ整備に費やしてきたという記事を読みました。これはすごいことですが、同時に、その恩恵に与ることもわかります。


↑一方、アメリカの都市は予算の40%を警察官につぎ込み、学校での銃撃戦の前に2時間待機させ、犯人が退屈して音楽を流し始めるほど長い時間待機させます。




■このような自然災害が起きると、その国の政府や社会全体が、地域の復興に特別な注意を払うようになるかもしれない。
もっとも、他の先進国の政府もそんなことはしないだろうが...。



■一番下の写真は本物には見えません


↑何も写っていないAIの写真に見える(笑)



■写真右下のクロップサークルアートの横に書かれている文字は何を意味しているのでしょうか?

↑「がんばろう!」


↑いや、応援の意味もあるし、震災のときは「みんなで頑張ろう」という意味で使われたんです。震災のスローガンのようなものですね。



■一国の政府が国民に奉仕することで、このようなことが起こるのです。



■エイペックス・レジェンドのオリンパスのようだ



■一晩で高速道路を作り直すと聞いて、感心しました。



■これは単純にすごいことだ。なぜ古き良きアメリカは、日本人のように資源をうまく使えないのだろう?そうなんだ、どうやったら殺し合いをしないか、どうやったら政治の腐敗をなくせるか、それを考えるので精一杯なんだ。


↑アメリカ人は何でもかんでも自分たちのことにするのをやめられないのか?これは日本の回復力についての記事であって、あなたの絶え間ない不平不満のための別の場所ではないのです。



■70年代にあった、2000年を予測した未来写真のような感じですね。



■これは嬉しいですね。



■運河の再建:なぜ運河の壁をセメントで固めたのだろう?洪水対策なのでしょうか?



■エイペックス・レジェンドが日本で有名なのもうなずけます。



■単純に凄いね



→ソース

管理人コメント

日本の復興の速さは昔から有名ですね


海外の反応ランキング
↑皆様の1回のクリックでの応援が当方の日々の励みになります。