pira09.46
かつてのピラミッドの姿。元々は白く磨かれた石灰岩の側面と純金の頂上で覆われていた。
■4.5千年以上も前に作られたものです。まだ建っているのが不思議なくらいかっこいい。3800年間、最も高い人工建造物の記録を保持している。



↑さらに驚くべきことは、クレオパトラが生きていた時代とピラミッドが最初に建設された時代との間よりも、現代とクレオパトラが生きていた時代との間の方が時間が経っていないことを考えると、より一層驚かされることでしょう。クレオパトラの時代の人々は、ピラミッドがどのように建てられたかについて神話を語っています。



↑古代ギリシア人にとっては、すでに古代のものだったのだ。



↑古代ギリシャの時代は紀元前12世紀頃と推定されているので、ピラミッドから1400年後ということになる。
参考までに、イスラム教は今日からおよそ14世紀前に建国された。ギリシャ人にとってのギザの物語は、私たちにとってのムハンマドの物語に似ている




■クレオパトラ時代のエジプト人ですら、その作り方を知らなかった?すごいな(笑)。


↑つまり、経過年数で言えば、クレオパトラは3大ピラミッドが建設された時期よりも月面着陸に近いのです。




■オックスフォード大学が1096年に設立されたことは、いつも魅力的だと思います。ヴァイキングの時代は1066年に終わり、ヴァイキング(「ヴァイキング」、別名襲撃に参加した人)は50代くらいで商人として立ち寄ったかもしれない。

アステカは13世紀初頭に始まった。インカは12年。

世界で最も古い国トップ5(自主独立の年代順)


1)日本 - 紀元前660年

2)中国 - 紀元前221年

3)サンマリノ - 西暦301年

4)フランス - 843年

5)オーストリア - 976年




■そして、背景には巨大なメトロポリスが


↑そう、古代エジプト人は、時代に先駆けて超高層ビルを建設したのに、その功績を認められていないのだ。




■現代エジプト人の多くはイスラム教徒で、古代エジプト人の歴史とは異なるため、あまり重視しない人もいると聞いたことがあります。その真偽のほどは定かではありませんが、ピラミッドの周りには、そのようなものがあるのでしょう。




■それと、この地域は今ほど乾燥していなかったんです。今のような単色の砂色ではなく、植物が多く、緑豊かな風景でした

pira2-05-10 16.18.04




■私は、エジプトを訪れることができました。この凄さは一生忘れません。ブロックの1つだけで、ちょうど私の身長と同じぐらいです。。


↑ブロックが上がるごとに小さくなっていきます。頂上では、高さは1フィートほどです。




■コメントで多くの人が言うように、キャップは金メッキ/エレクトラムではなかった可能性が高いです。建設当時(第4王朝)、帽子は白い石灰岩で、後に金が使われるケースもありました。




■エジプトがアフリカ大陸にあるというのは、今でも不思議な感じがします。まるでそれ自体が古代の小さな宇宙か何かのような気がする。



■これは最近の発見なのか?初めて聞きました。

↑そんなことはない。ピラミッドを3つの巨大な三角形の光と表現した職人の昔話がたくさんあります。太陽の光を反射して、何マイルも離れたところから見ることができたからです。



■大ピラミッドの先端は、金でできていたわけではありません。エレクトラムという金と銀の合金でできているんです。金よりもさらに光沢があるんです。



→ソース

管理人コメント

これは初めて知りました。ピラミッドが白くて周辺は緑に囲まれてたんですね



海外の反応ランキング
↑皆様の1回のクリックでの応援が当方の日々の励みになります。